海外でお金を使用する場合は、プリペイドカードを活用させよう

カードで買物をする女性

有効期限がある

カードと電卓

期限内に使用

海外用のプリペイドカードには、有効期限が設定されている場合があるため、期限内に使用できるように、残高を使いきっておくことが大切です。
また、カードにも記載されている情報となっているため、すぐに確認することが可能なので、忘れずに把握しておくようにしましょう。
なお、海外用のプリペイドカードの有効期限が切れてしまうと、そのカードは使用できなくなってしまうため、新しいカードに残高を移し替えておくことが必要になります。
手続き方法もカード会社によって異なるので、それぞれの方法を把握しながら進めて行くようにしましょう。
また、手続きに時間がかかってしまう場合があるので、期間に余裕を持って行っておくことが大切です。

精算を行ってもらう

新しい海外用のプリペイドカードに移す予定がない場合は、カード会社に申し込みを行っておくことによって精算を行ってもらうことが出来ます。
持っていた海外用プリペイドカードに入っていた金額を、指定した口座まで振り込んでもらうことが出来るため、残高が消滅してしまうという心配がありません。
なお、海外用のプリペイドカードを解約してしまった場合でも、再加入を行うことが可能になっているので、また海外に行く予定ができたら、申し込みを行っておくと良いでしょう。
次に作った海外用のプリペイドカードも有効期限が設定されているため、次に使用する場合も注意して使用していくことが必要です。