海外でお金を使用する場合は、プリペイドカードを活用させよう

キャシングカードを持つ手

入金方法

海外用のプリペイドカードでは、決められた金額ごとに入金を行うことが出来ます。また、限度額が設定されているため、海外で使う予算とその額が見合っているのか把握しておくことが必要であるといえるでしょう。

» 詳細を確認する

加入方法

ネットや店頭を通じて海外用のプリペイドカードの加入手続きを行うことが出来ます。また、審査も簡単に行うことが出来るため、すぐに利用を開始することが可能です。また、多くの会社が提供を行っています。

» 詳細を確認する

使いすぎを防ぐ

カードを持つ女性

出張や旅行を楽しむ

海外のプリペイドカードを使用することによって、お金の使いすぎを防ぐことが出来るので、安心して出張や旅行を楽しめます。
また、設定できる金額も自由に決めることが出来るため、それぞれのサービスの預かり限度額を把握しながら決めていくようにしましょう。
そのことによって、予算内で海外を過ごすことが出来るので、帰国してから使いすぎたと後悔してしまう心配を減らすことが出来ます。
このように、海外で使えるプリペイドカードはとても便利なので、1枚持っておいて損はないと言えるでしょう。
多くの会社から提供も行なわれているので、それぞれの違いを踏まえながら検討を重ねていくことも、とても大切であると言えます。

レートが高め

海外で使えるプリペイドカードのメリットは、現地の通貨に変えるときに使用することによって、現金よりもレートを高めにしてもらうことが出来るという点が挙げられます。
そのため、多くの現地通貨に変えることが出来るので、お得に海外で買物や観光を行うことが出来ます。
また、別の口座から現金を追加することも可能になっているため、留学している場合、親から定期的に入金を行ってもらうことで、海外でもそのお金を引き出すことが出来ます。
このようなことから、留学資金を受け取りたいというような場合でも、海外用のプリペイドカードがとても役に立ちます。
多くの国で使用することが出来るカードであるため、これからも利用する人口は増えていくことでしょう。

ピックアップ